子育てと家族と自分と…

雑多記事ですが、読んで下さっている方にも、有益な情報であったら嬉しいです。

オーガニックコスメ【ネオナチュラル】のお試しセットを注文してみました

こんにちは、yumedokeiです。

まだこちらは、梅雨明け宣言していないので、晴れていても外出時は傘がなかなか手放せません。そして、早くジメジメから解放されたいです。

 

さて前回、我が家でヘビロテで使用しているスキンケア製品をご紹介しました。

kosodatekazoku.hatenablog.com

 

子どもにスキンケアを使用する時は、まず最初に私が人体実験となります。

私自身も肌が強い方ではないので、もし私に反応が出たらその時点で子どもにもアウトかな思っています。

そして、新しい物を使う時は、必ずと言っていいほどサンプルを貰ったり、お試しセットを購入して使用感を確認しています。

今まで、試したサンプルで私にも子どもたちにも特に目立った反応がなかったので、あとは、続けるかどうかは直感で決めています。

そのあたりは過去に書いた記事を読んでいただけると、よくおわかりいただけるかと思います。

kosodatekazoku.hatenablog.com

 

そして今回、久々に新しいスキンケア製品にチャレンジしてみたいと思い、以前から気になっていたネオナチュラル さんのお試しセットを注文してみました。

こちらが届いたお品です。

f:id:yumedokei:20170630135908j:plain

↓ 袋から開けたところです。↓

f:id:yumedokei:20170630140329j:plain

  • ヒーリングソープ(白桃)&泡立てネット ※洗顔石鹸です
  • モイストクレンジングオイル(メイク落とし)
  • ヒーリングローション(化粧水)
  • モイスチャーライザー(保湿乳液)
  • ピュアエクストラルー白桃(美容液)
  • ボタニックオイル(フェイスオイル・ボディオイル)
  • UVホワイトプロ(日焼けスキンローション)

以上、7点入っていて、1,260円(送料込み)です。

基礎化粧品はほぼ網羅されています。嬉しいですね。

今回は私自身用ということで使ってみようと思います。

 

他には、リーフレット・パンフレットも入っており、ネオナチュラル さんの熱い情熱が伝わってきます。

量的には1週間前分くらいだと思います。お試しセットなので、もしその間にトラブルもなく肌の調子が良ければ、次回は安心して購入することができます。早速、今日の夜から試してみたいと思います。

 

石けんに関しては、ネットもついているのでたくさん泡立ててから、泡で優しく包み込む感じで洗顔するので、本当にお肌に優しそうですよね。

 

そして、ネオナチュラル さんの情報ですが…

こちらは、敏感肌やアトピーなどお肌に悩みを持っている人や、化学成分を使わずシンプル にケアをしたい方のためのスキンケア製品を製造販売しているお店です(しかし、化粧品会社ではないとのことです)。

場所は、岐阜県郡上市の標高620mの里山にある「母袋有機農場」。

写真には、農場の自然豊かな景色と畑が写っていました。これこそ顔の見えるスキンケア製品。それだけで安心してしまう私も単純ですが、でもとても重要ポイントなのです。

 

 

ネオナチュラルさんが誕生したきっかけは、社長さんのお子さんがアトピー性皮膚炎を発症したところから始まります。

 

皮膚科へ通院し、処方される薬を付けていると一時的には収まるものの、しばらくするとまた悪化の繰り返し。

 

そんなお子さんの肌を見るたびに、何とかしてあげたいという気持ちが募り、肌の仕組みやスキンケアについて研究するようになりました。

 

当時、最も疑問に思ったものが、ボディーソープ。

 

敏感肌用と書いてあるのに、お子さんが使用するとなぜか症状が悪化。

 

そこで、作り始めたのが「手作り石けん」でした。

 

様々な自然素材を研究し活用していくうちに、お子さんの症状も徐々に改善してきたので、その石けんの評判は、人づてにどんどん広がっていきました。

 

それ以来「安心して使える化粧水を作って欲しい」など、石けんを愛用している方々からの声をいただき、肌の弱い人でも安心して心地よく使える自然成分100%のスキンケアを作る事になったのだそうです。

 

 

その頃はまだ、オーガニックコスメという言葉さえ広まっていなかったそうです。

 今では、雑貨屋さんにもオーガニック製品などが当たり前に置かれてたりしますが、当時は「オーガニック?野菜?」くらいにしか、オーガニックって認識されていなかったかもしれませんよね。

 

ちなみに、ネオナチュラル さんの専用農場「母袋有機農場」は2013年に有機JAS認定を修得したそうです。野菜としての出荷ではない農場なのに、とことんオーガニックにこだわっているところが本当にすごいと思いました。

 

もし今回、使い心地が良かったら、子どもたちには、ネオベビーという赤ちゃん用のブランドの方を試してみようと思います。

 

 

 

ネオナチュラル